無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

ストレス理論 ラザルスとは

今回は現代のストレス理論の基礎をつくった学者の一人リチャード・S・ラザルスのストレス理論について、理解の前提となるところを書かせていただきます。

ラザルスのストレス理論を理解する為の前提


ラザルスのストレス理論を理解するにあたって、彼の理論は他の多くのストレスに対する理解とどう違うのかを簡単に取り上げたいと思います。

ストレスの度合いは扱いによって変化する


彼のストレス理論の他との違いは、ストレスとは個人の持つ価値観やストレスを感じた出来事に対する対処法(ストレス・コーピング)によって変わるという点です。

これはそれまで主流だったストレスと感じる出来事や人間関係(ストレッサー)で判断しようとする考え方に画期的で新しい見方を与え、単純には言えない個人が感じるストレスの変化についてをより正確に判断できるようになりました。

別の言い方をすれば、何がストレスを与えるのかという考え方だけでなく、個人はそのストレスをどう感じているのかという見方をすることで、感じている側の実際的な体験を測定できるようになったわけです。

極端になりがちなストレス対策に変化を生んだ


例えば、会社で上司にパワハラ行為を受けたとします。

それまでの何がストレスを感じさせるのかという一方的な視点だと、パワハラの上司だけを問題視することになるでしょう。

ですから対処法としても、パワハラの上司にどうやってそれをやめさせるのかとか、対処は難しいからもう転職しようとか、大きくて難しい判断をせまられることになってしまいがちです。

しかし、ラザルスの理論では、影響を受けている当人の側にどれだけの耐性があったり、そのことについてどう思っているのかということであったり、今後どのような未来を予測しているのか、またそのことを誰が理解してくれているのかなどによってもストレス度合いが違ってくるということがわかったわけです。

ストレスを受けている側にもできる柔軟な対処法がある


そう考えると、極端なストレス対策をしなければならないという不自由な考え方から、対処法は様々な日常的な中にあるという現実的な考え方が可能となります。

ストレスの吐出口として誰かが話しを聞いてあげるとか、今受けているストレスについてどう感じるのかを心理カウンセリングによって変化させるとか、上司とどのようなコミュニケーションをしているのかを分析して変化させるとか、細かく考えてみることができるわけです。

このことをラザルスは、日頃個人がどのような日常的背景を持っているのかという生活システムによってストレスの度合いも対処法も変わってくるという表現を使って説明しました。

このことがラザルスのストレス・コーピングの本論となります。

ラザルス理論について心理カウンセラーが臨床の立場から語る


ラザルスは、それまでセリエのストレッサーがストレスの評価を決める理論を塗り替えた、歴史的人物です。

しかし、それもまた一つの特徴があり、臨床現場からすると、別の意見もあります。

ラザルス理論の概要と、カウンセラーとしてのコメントを動画にしましたので、ご覧下さい。




★ 筆者による現実的なストレスコーピングに役立つ無料メール講座も配信中です。

ストレス・コーピングに役立つメルマガ 人生を好転するこころの仕組み



次の記事はラザルスのストレス対策の概要です。簡単に読めます。




★ 「ラザルスのストレス理論」についてのその他のコラムはこちらをご覧下さい

★ ストレスによる症状全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す