無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

酸化ストレスとは

酸化とはサビること

ストレスについて論じているとよく尋ねられる健康用語があります。

それが「酸化ストレス」です。

人体は酸化と還元を繰り返している

昨今、健康志向の方々によく言われている言葉に「酸化ストレスを抑えないと病気になる」というものありますが、そもそも酸化ストレスとは何なのでしょうか。

おそらくは人体が過度に酸化してしまうことによって起こる健康被害のことを意味していると思われますが、これを理解する為には、酸化と還元の仕組みを理解する必要があります。

酸化とは錆びること

酸化とは、化学的に言えば物質が酸素と化合して電子が奪われ(これが進むと「燃焼」という作用になります)が起きることなのですが、これでは化学のわからない人にはわかりにくいでしょうから、概念がわかるように説明しますと錆びることだと思えば良いと思います。古くなると言っても良いです。

Nails

↓酸化

MT_11_2
これを人体で表現するとシミやシワが増えたりすることと美容業界などでよく言われており、「老化」と表現されるのはその為だと思いますが、実際にはそんな単純なことではありません。

還元とは復活すること?


還元とは、酸化の反対です。

ですから化学的には酸素との結合を分解し、電子を入れることとなるのだと思います。

反対ですから、イメージで言えばこういうことです。

MT_11_2

↓還元

Nails

錆がとれて元の通りに復活したという感じでしょうか。

酸化が悪で還元が善?


ここまでの理屈で言えば、酸化が悪で還元が善という感じがしてきますが、人体の場合、必ずしてもそうではありません。

例えば病気のウィルスなどが入ってきたときに、酸化物質をそこにぶつけることでウィルスから身体を守っているのが免疫機能ですし、筋肉を増やしたいときにはあえて過労働によって筋肉を壊し(酸化させ)、復活の際に足りないと身体が自覚した筋肉量を増やすことで増強されるそうです。

一日を過ごしていると疲労が蓄積されてきますが、これはやはり酸化です。しかし人体にはその疲れを溜めずに還元させる睡眠という仕組みが備わっており、睡眠時に出るホルモンによって毎日リセットされるようになっています。

また、食物を消化するときにもこの酸化能力を利用しており、身体が食物から酸化作用によって電子を吸収して身体を維持しています。詳説はまた別の機会にさせていただきますが、栄養についてもビタミンやミネラルを吸収する仕組みはこれによって成り立っています。食物を酸化させることで、人体を還元させているわけですね。

つまり、人体(生命)において酸化と還元は繰り返されているのであり、そのどちらも有効に使っているのが人体ですから、どちらが良くてどちらが悪いとは単純に言えるものではないのです。

しかし、やはりものを古くしてしまう酸化を過度に進むとどうなるのか。これが酸化ストレスという話に繋がっています。

つまり、酸化ストレスとは人体の酸化作用に対して還元作用が追いついていない状態なのであり、そうなると様々な障害が生じてきます。

次回の記事では、酸化ストレスが与える影響について、もう少し詳しく書いてみたいと思います。



参考
・厚生労働省 e-ヘルスネット「活性酸素と酸化ストレス」



★ 酸化ストレスについてのその他のコラムはこちらをご覧下さい

★ ストレスによる症状全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ こちらも人気です⇒ ストレス心理学『ラザルス』によるストレス理論と対策

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?

★ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す