無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

酸化ストレスの原因「疲労・飲酒・喫煙・油物」

前回に引き続き、精神的ストレス以外の酸化ストレスを生む原因について書かせていただきます。

酸化ストレスの原因「人体への過度な負担」


人体への過度な負担は、酸化ストレスを増加させます。

先ず一番は疲労です。

疲労するというのは、酸化に対して還元作用が追いついていない状態です。

過度に酸素を体内に必要としてしまい、結果として活性酸素も同時に増えて酸化を促進してしまっているとも言えます。

そして飲酒もその一つ。

飲酒はアルコールが細胞を破壊してしまう性質を持つので、そのアルコールを分解しようと肝臓に過度な負担をかけてしまいます。

つまり肝臓が疲労するわけですね。

喫煙はもっと直接的です。

最初から酸化物質である煙を体内に導いておりますから、口中、気管支、肺の中などをいぶしている状態です。

そうするともちろん上記の部位はダメージを受けますから、それを修復しようと人体は躍起になります。

傷ついた上で、更にその修復の為、また人体は疲労を促されてしまうわけです。

その間、血流障害を受け、脳は一時貧血気味になるのですが、その際に一種の脱力的快楽が訪れます。

これが精神的にある種の依存を引き起こしやすいようです。

油物という以外な酸化物


疲労、飲酒、喫煙などのわかりやすいものはもちろんですが、ここで意外に問題になるのが油物の摂取です。

酸化の影響を受けやすいのは油であり、酸化とは人体の場合、油が古くなることと捉えても良いくらいです。

油はそのまま人体に入ると消化管にとってあまり良くない影響を持ってしまいますので、洗剤のように体内を洗う必要が出てきます。

この油を洗う物質を出しているのが主に肝臓です。

肝臓から胆汁という液体を出し、胆嚢という袋で一時保管の上で量を調整して出しています。

肝臓と胆嚢
手の荒れをイメージしてもらえば良いと思いますが、いつも洗剤でゴシゴシと食器を洗っていると、手が荒れてしまいます。

このことは消化管の中でも同じ事が起きます。

そうすると消化管が荒れてしまいますから、それだけ人体は自動的に修復に疲労を起こすことになります。

過度な油物摂取は、人体を無駄に疲労させてしまうわけですね。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す