無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

ストレスチェック義務化の背景3(成長しない社会?の到来)

ストレスチェック義務化の背景として3つ目の記事を書かせていただきます。

初めてご訪問の方は、こちらをご覧下さい。

ストレスチェック義務化の背景

ストレスチェック義務化の背景2(明治の医学)

今回は前回に引き続き、時代背景としてストレスチェックを国として義務化しなければならなくなった現代の状況について、私なりの考察を書かせていただこうと思います。


現代は直前まで「成長し続ける」と信じられる社会だった



先ず、現代というのがどういう世相なのか、理解することから始めましょう。

前回書かせていただいた通り、1980年くらいまでの日本は、明治維新から留まることのない経済成長期の中を突き進んできました。

途中にはもちろん、第2次世界対戦がありましたし、戦中、戦後は明日食べるものもないという状況を体験してきた方が多くいるのはわかります。

しかし、それは成長できない世界だったということは意味しません。

どちらかと言えば、苦しくとも

・皆でもっと生活を豊かにしよう。

・もっと楽しいことができる社会を創ろう。

と意気込んで生きてきた時代です。

つまり、頑張れば成果のでる時代だったと言えるのです。

そして1980年代にはバブル経済というとんでもない好景気を迎えます。

皆が今後もっとお金が入っていると信じている時代ですから、基本的には何をしてもうまくいきがちです。

未来にお金があると思えば、今お金をつかうことに誰もビクビクしません。


少し前までは「次に欲しいもの」がわかりやすい時代だった



8d2e7f51155fb45a7ad8535e8d626f94_s
昔は、風呂がある家庭は少なく、銭湯に皆が通っていました。風呂のある家へ引っ越したりすると夢が叶ったと歓びました。

家電はテレビ、冷蔵庫、洗濯機が三種の神器とまで言われ、それらを全部揃えることを夢のように語ると同時に、きっと近い未来にそれは叶えられると信じていました。

電話も各家庭に配備され、ダイヤル式の黒電話からプッシュ式へと変わっていくのも画期的でした。

そんなことを挙げれば、枚挙にいとまがありません。

しかし、経済成長率とはどこまでも進むものではなく、今では日本のどの家電メーカーも赤字に嘆き、魅力ある新製品の開発を出せないことに頭を抱え、コスト削減ばかりに気をとられ、かつての日本のような発展途上国への輸出に売上を支えられているような時代になってきています。

このことは、今という時代を生きる現代人にとって、大きな問題です。

今の自分にとって何が喜びになるのかを知っていることはとても重要なのです。

私はこのことを「生きる意味」ということと合わせて考えたいと思っています。

これについては次のコラムにて書かせていただこうと思います。


★ 「ストレスチェック」についてのその他のコラムはこちらをご覧下さい

★ 「ストレスの歴史」に関するコラムはこちらをご覧下さい

★ ストレスによる症状全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?

★ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。





心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す