無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

ストレスチェック義務化の背景5(成果主義とは)

前回までの記事で、ストレスチェックを国家が法的義務として始めなければならなくなった社会的背景について書かせていただいてます。

前回、成長社会から一転して不安定な社会となったことで、企業が成果主義を導入し始めた話をしました。

成果主義はもちろん働く上で良いモチベーションになるのですが、組織やチームとして見たときに人間関係的な問題が発生しやすい側面があるのです。

そのことについて触れていくに当たって、先ずは成果主義とは何かについて書かせていただきます。

成果主義って何?


そもそも成果主義とは何なのでしょうか。

私も21世紀(2000年)になるかどうかという頃、勤めていた会社がこれを本格的に導入し始めたのを覚えています。

当時私は個人的感想として「能力のある人に良い制度で、あまりうまく成績を上げられない人にはどうなのだろうか」と思っていました。

簡単に言えば、成果を上げたものに良い待遇をし、成果が出せないものには何も与えないという思想だと思えば良いでしょう。

良い待遇というのは、主に給与や昇格などを意味します。

給与であれば、初期の成果主義はボーナスなど半期に1度の個人的成果として報酬が入る仕組みが多かったように思いますが、これも徐々にエスカレートして、成績を締めた月の翌月給与にすぐ反映するという仕組みに社会全体が移行していきました。

終身雇用制度は悪?


逆にそれまで主流だった終身雇用制度年功序列といった考え方は排除されていきました。

単純に説明すると終身雇用制度とは定年まで解雇されない正社員制度で、年功序列とは成績にあまり関係なく、長く勤めた人が徐々に昇格していくシステムです。

Yahoo!知恵袋に面白い質問と回答を見つけたのでシェアさせていただきます。

年功序列終身雇用制度のメリットとデメリット

つまりそれだけ終身雇用制度は悪いもの、成果主義は良いものとして扱われる社会風潮だったのだと思わされます。

この投稿は2012年ですから、本当につい最近ですね。

成果主義は無駄を省く考え方


おそらく成果主義とは、導入企業にとって、社員皆が業務の管理意識や責任能力、遂行能力、モチベーションなどを高め、人件費としての無駄を省こうという目的をもっているのだと思います。

結果、社員は無駄なことをやめ、成果に結びつくことに終始一貫し始めるわけです。

私自身、それは会社にとって至極当然な話であり、そうであるべきだとも思うのですが、実はそこに会社を高ストレス社会へと変貌させてしまう大変なデメリットを抱えことになってしまいました。

次回はその成果主義のデメリットについて書かせていただこうと思います。


★ 「ストレスチェック」についてのその他のコラムはこちらをご覧下さい

★ 「ストレスの歴史」に関するコラムはこちらをご覧下さい

★ ストレスによる症状全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?

★ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す