無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

ストレスフリーで生産性もあげる労働環境とは

前回まで、法律としてストレスチェックを義務化せざるを得ない状況となった日本社会を蝕んできた短期的成果主義の問題点について指摘してまいりましたが、今回からは、話題を逆転し、ストレスフリーで生産性をあげる労働環境づくりについて書かせていただこうと思います。

ストレスは意味の影響を受ける


このブログの初回「ストレスとは何か」にケリー・マクゴニガル氏の研究を紹介させていただいた通り、ストレスとは、その状況を心理的にどのように受け取られているのかによって、大きく左右されるものです。

それはもちろん労働環境においても同じこと。

私はこれについて、人は意味がどのように満たされているのかによって、心理的な健全性が変わってくるというロゴセラピーに傾倒しています。

ロゴセラピーのロゴとは、「意味」という意味であり、直訳すると意味療法ということになります。

つまり、今抱えている状況や、自分の人生にどのような意味を見いだせるのかをサポートするのが、ロゴセラピーの心理カウンセリングということになるかと思います。

そして労働というのは、基本的にストレス環境です。

多くの労働者にとって、会社にいきたくて仕方がないということはあまりないのではないかと思います。

できたら何もしないでお金が入ってくるなら、それに越したことはないでしょう。

しかし、実際にはそうはいきませんから、ストレスのかかる会社へ毎日出勤するということになります。

労働環境におけるストレスの正体


そのストレスの正体とはなんでしょうか。

労働におけるストレスの場合、その多くはやりたくないことをやっているとか、好きではない環境を強いられているとか、自分にとって好ましくないものを押し付けられている状況が生み出しているものだと思います。

だとすると答えは簡単です。

その仕事や環境を好きになれば良いわけです。

つまり、やりたい仕事をやりつつ、満たされた人間関係の中で仕事ができれば、ストレスフリーで働けるということになります。

ではそれを実現する為の方法論を次回に書かせていただこうと思います。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す