無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

ストレスフリーとダンスの関係

今回はラザルスのストレス・コーピングからちょっと離れまして、少し前に書いた記事「ストレスフリーはダンスで手に入る」でも書かせていただきました通り、ストレスから逃れていくこととダンスの関係性について、もう少し追求してみたいと思います。

心とダンスを繋いだ第一人者「ピナ・バウシュ」


数年前、ストレスを研究し続ける私にとって、衝撃的とも言える映画を見ました。

題名は「pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち」というもの。


157612_01
この映画のことについて語ると、何故かあまり知っている人がいないので、あまりメジャーなものではなかったのかもしれませんが、私の人生にとって大変大きな影響を受けた作品です。

ピナ・バウシュとは、知る人ぞ知るダンス界の神的存在です。

演劇とダンスを結びつけ、表現を言葉ではなく、ダンスで行った人であり、彼女自身はお亡くなりになってしまったようですが、その想いは日本でもダンスシアターという名目で時折講演がされています。

その彼女の名言がこちらです。

bailemos,bailemos, sino,estamos,perdidos

日本語にすると、

踊り続けなさい。自らを見失わぬように。

という言葉だそうです。

この自らという表現がとても印象に残り続けました。

ストレスとは、自己表現が抑圧された状態


ストレスとは、このウェブサイト上で最初に書いた「ストレスとは何か」にある通り、持っているものに対し、ストレッサー(何らかの圧力)が加わって、変形している状態です。

つまり、思うことが身体の外に表現されるのが自由であり、それを閉じ込めるのがストレス状態という見方もできます。

映画の方は、ピナ自身が、言葉で語れないものを表現するのがダンスと言っているように、言葉ではわからないものが視覚を通じて、嫌というほど脳内に入ってきます。

そもそも言葉とは、あくまで記号であり、表現方法の一つです。

そう思うと、表現したいもののほんの一部しか、言葉では伝えることができません。

ダンスとは、身体を動かし、自分の内部を伝えるという、また別の表現方法であり、コミュニケーションスタイルです。

この、身体を動かすということとストレスの関係については、まだまだ書いていきたいところです。

次回はストレスフリー獲得の方法として、身体を動かす価値をもう少し掘り下げてみようと思います。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す