無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

ストレスフリー獲得方法 身体を動かす意味

躍る子供

前回記事、ストレスフリーとダンスの関係にて、身体で自己(心)を表現できることの価値をストレスという観点から書かせていただきましたが、今回は、その点について、更に追求していきたいと思います。

子どもは無意識に身体を動かす


私も小さな子どもを持つ親として、その姿を日々見ているわけですが、子どもを見ていると、本当によく動いていることがわかります。

ノリの良い音楽などがかかると自然におしりを降り出しますし、拳を握って、腕を前後に動かし、表情も豊かです。

特に何か意識をしているからというよりは、自然に動く身体に身を任せているという様子です。

しかし、その機能が大人になると多くの人に対して失われているように見えます。

童心に還ることは、心理学的にはとても大きなテーマなのですが、子どもと大人を比べると、動きという点でとても違いがあることが、ストレスという点でも関連は深いのでしょう。

沖縄の踊る文化


以前に沖縄県人会と名乗っている方々の飲み会に参加しましたが、誰かが三線をいつの間にか弾き始めたかとおもいきや、皆が動き方もめちゃくちゃなまま踊り出します。

そのときに「はい!一緒に!」と言われて腕を抱えられましたが、最初はとても踊ることに抵抗を覚えました。

そして徐々にどう動いても良いのかと思えて、やってみましたが、やはりどうも他の人に比べてぎこちない。

でも、普段の自分からすると、それだけで随分と高揚感がありましたし、何も話しているわけじゃないのに、自分を表現できた気がしてきます。

飲み会で踊る沖縄県民
こうやって、自然に内側から出てくるエネルギーに身を任せるという行為が、特に日本などの動きの少ない国では、ストレスとなってくるのだと思います。

もちろん、ストレスは価値観に対して抑圧がかかれば皆に発生するものですから、日本では動けないというストレスなのに反して、アメリカなどでは無理矢理にでも自分を表現していないといけないとか、ブラジルなどのラテン系の国では派手に表現しないといけないなどのことがあると予想もされます…

その点、沖縄は日本の中ではラテン系の雰囲気を感じますが、このような内面を表現する手段を普段から持っているという点で、素晴らしいと思います。

心理学的に見た動作の意味


では、心理学的に見て、動作とは何なのでしょうか。

この点、以前に少し臨床動作法(単に「動作法」という場合もあり)を受講したことがありますので、その時の学びから、次回にコメントさせていただこうと思います。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す