無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

ストレス解消の為に必要なこと

本質的なストレス解消法

ストレス解消の為に必要なこととして、よくお聞きする分野に、お酒、カラオケ、レジャーなどがあるのですが、これはストレスの解消というより、ストレスの発散であって、本質的に解消していくことに繋がらないことが多いものです。

お酒は適量であれば気分の変化をうまく促してくれるとは思いますが、ある程度アルコールによって人体が損傷してしまいます。

夜に飲めば、睡眠の質を落としがちですし、結果として翌日の午前くらいまでは影響が残っていますから、生活の質自体を下げてしまう要因にもなります。

その他、日頃の心理的抑圧に目を向けない為の快楽的行為も、やればやるほど、健康を害するとか、お金が無くなるなどの悪循環にはまるものが多いのが実際のところ。

長期的に見ると、余計に苦しむ展開となることも少なくありません。

その意味で、今回は実際的なストレス解消に繋がる、とても大切なことをお伝えしたいと思います。

ストレスを左右するのは人間関係


前回までの記事で、ストレスはその原因が直接的に変化しなくても、解消できることがあると書いてきました。

前回の記事をご覧になりたい方はこちらからご確認下さい。

ストレス解消の本質は事態の変化と別のところにある

この記事に書いたことは、私の心理カウンセリング上の経験に基づいており、ある程度的を得ていると思っています。

それはもちろんなのですが、前回までの記事で詳しく言葉にしていなかった、重大な要素があります。

ストレス対策で重要なのは問題を誰と共有するのか


それは、ストレス(問題)を誰と共有したのかということです。

前回の事例では、相談相手は私(心理カウンセラー)です。

もちろん、必ずしも専門職の人間に相談すべきことばかりだとは思いませんが、誰と問題を共有しているのかというのはとても大切です。

そこには、どれくらいの人数と…ということも含まれます。

ある意味、問題が大きくても、多くの人数に深く、その問題が理解されていれば、人はストレスが軽減されますし、少なくともストレス源(ストレッサー)に対し、自ら対処すべき課題として、健全にチャレンジしていけると思います。

ストレス度合いはどれくらい人に理解されているのかで変わる


以前、私が20代前半の頃、会社の人事部に居たことがあり、3000名規模の会社の人事を数名で切り盛りしていましたから、帰るのはいつも午前様という時がありました。

しかし、その時は部内でも何人も残っていますし、同様の仕事をしているのが自分だけではないという点で、疲れはしますが、心理的なストレスは低かったことを覚えています。

ブラック企業と呼ばれるのか、社員が一丸となっていると言われるのか、その差もこういったところにあるのかもしれません。

ストレス3分野の中で心理的ストレスの影響が最も大きい


ストレスには心理(社会)的肉体的物理的と主に3分野あるのですが、私が専門とするのは、心理的ストレスです。

そしてこの心理的ストレスが与える影響は、そのどれにも上回るものだと自認しています。

その心理的ストレスは、『自分だけ』という感覚が強まるときに、ことさらに大きくなるものだと知っておけば良いと思います。

人間の認識は他者との差分で強調される


これは人間の持つ、特有の性質として、認識は他との差分で強調されるという傾向がある為です。

この点について、次回の記事で詳説させていただこうと思います。

日々のストレスを軽減したり、心の力をつけていただけることを願い、メルマガを書いております。

ご興味を持っていただけます方は、最上部と下部にある「貴方の人生を自由にする8つのステップ」からご登録下さい。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す