無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

長く寝れないときの原因と対策

長く寝れないときの原因と対策

前回に引き続き、不眠原因と対策について、心理カウンセリングの現場から、臨床家としての解説を書かせていただきます。

不眠にもいくつもの種類があります。

今回は長く眠れないという早期覚醒パターンの不眠について、私が体験したクライアントの事例を元にした記事です。

早期覚醒パターンの症状


ある50代の男性は、こう言われていました。

直ぐに眠れるが、数時間で起きてしまう


「すぐに眠れるのですが、4時間ほどで目覚めてしまい、その後は眠れないんです」

長く眠れていたときに比べると、もちろん疲れの癒え方も中途半端でしょうし、そのまま動き出したとしても、1日がとても長くなってしまいますから、また更に疲れが溜まるそうで、なかなか大変なご様子です。

こういった、希望する時刻や、通常の2時間以上前に目が覚めてしまい、その後眠れないというタイプを、早期覚醒と言います。

また寝たいのに眠れない


このタイプの大変なところは、また寝たいのにもう眠りにはなかなか就けなくなってしまうという点です。

この方の場合、約半年、そういった症状が続いているとのことでした。

長期化すると習慣づいてしまう


この症状に限ったことではありませんが、不眠も長期化すると、ある意味身体が慣れてしまって、長期化することがあります。

そうすると、いつまでこの症状が続いてしまうのかという不安感が余計に強まってしまいます。

その意味で、対策は早いことにこしたことはありません。

早期覚醒を改善させる方法


私が担当した方は、経緯を聞くと半年前に仕事での心配事が重なってから、眠れなくなったそうです。

そのときは一晩中眠れなかったとのことでした。

私はその点に注目しました。

変化を捉えること


私が注目したのは、徐々に睡眠時間が増えてきているという点です。

質問は次の通り。

『どうやって4時間にまで睡眠時間を増やせたんですか?』

本人はきょとんとして、

「え?あ、たしかに増えてますね」

とのこと。

返ってきた答えは単純でした。

「あの頃よりは仕事で悩んでないので、自然に増えたんだと思います」

私は続けて、

『だとすると、その悩みを減らすためにもっとできることもあるんですか?』

本人は、

「ええ、寝る前にいろいろ考えるとなんかよくないみたいで、晩ごはんを食べる前に仕事の整理をしておけば良いんだと思います」

と言います。

私からは、

『ではそれやってみてもらえませんか?』

というだけのものでした。

心配事を早い時間に整理する


この方は、それから約1ヶ月の中で、徐々に睡眠時間の多い日が出てきました。

夕方までに仕事を整理する時間をつくったというだけのことです。

この方の場合、つまり心配事をそのままにして手を付けないということが早期覚醒に関係していたようです。

たしかに、脳の無意識的な反応としては、『心配なことがあるんだから、早朝からでも動き出さないといけない』と判断するのかもしれませんね。

これが他の人にも必ず効くという保証はもちろんありませんが、私がお客様ご自身から教えてもらった、早期覚醒改善の方法でした。

実は改善方法を本人が知っている?


このパターンが該当するのは、もちろん皆ではないと思います。

しかし、今回のように、経過変化を捉えてみたり、過去経験したことの中に、本人に合った問題解決の方法が眠っていることもありますので、そういった視点でお考えいただければ、何かヒントになるのではないかと思います。

不眠に関する記事は、もう少し書き綴っていきたいと思っております。

以下は関連する記事です。

どうぞご覧下さい。


★ 不眠についてのその他のコラムはこちらをご覧下さい

★ ストレスによる症状全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ そもそもストレスって何?

★ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す