無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

夜眠れない人の対策(長期不眠の場合)

よく眠れた翌朝はとても爽快

ここ最近は、ストレスが起こすと言われる代表的症状の一つ『不眠』を集中的に書かせていただいております。

前回まで書いた、眠れない原因をまとめると、つまり眠ろうとする対策(対処)をどのようにしているのかが重要なポイントだということになります。

前回までの記事はこちら

★ 不眠についてのコラム

そして今回は、そういった原因だと捉えたなら、どうやって解決していくのか。

その対策をまとめてみようと思います。

眠れない場合の対策


ここまでの記事をお読みいただけば予想はつくかと思いますが、つまりは、簡単に言えば、眠ろうとする努力がうまくいっているか、そうではないのかをちゃんと見極めるということです。

そして、今回の題名に長期不眠と書かせていただいたのには理由があります。

それは、長期間の不眠を抱える人の方が、短い期間の人よりも、眠るための対策に失敗してきている可能性が高いからです。

そこで、実際的に眠る対策に成功する為に、重要ポイントをまとめました。

不眠状態の自分を許し受け入れる


前回書いた通り、自分は強く健全であるべきだというような信念が働いている場合、不眠の自分を問題視しすぎて、なんとかして眠ろうとするかもしれません。

しかし、そもそも『眠る』という行為は、無意識的に起こる自発的な反応であり、行為によって促進するものではないのです。

自然反応で起こることを、意図してどうにかしようとするときに、こういった問題は起こりがちです。

たとえ、眠れないなどのことが続いたとしても、必ずしもそれが貴方が精神的に弱いとか、疲れに弱いとかという意味と連動させて考える必要はないのです。

そういった思考に取り付けれてしまうと、あるかどうかもわからないゴーストのようなものに気持ちが支配され、

不安が募り、焦ってしまって、リラックスと共に発生する眠りを誘発する因子を体内で生成できないわけです。

眠らせる為の因子はリラックスできれば活用できる


眠りのサイクルを調べてみると、大人であれば、起床から14~16時間以降辺りでメラトニンというホルモンが自然発生し、身体を休ませ、眠りを誘発してくれます。

しかし、眠ろうとする焦りが緊張をうんでしまうと、ドーパミンアドレナリンなどの興奮物質も体内に湧出させてしまう可能性もあり、うまく使えなくなってしまうのかもしれません。

ある意味、スポーツ選手がスランプから抜け出せなくなったりすることにも似てます。

問題が長く続いている場合、こういった悪循環が起きていないか、ふと立ち止まって考えてみる必要があるのでしょう。

眠る為の対策を止め時間の使い方を考える


では、実際的な対策として、どうすべきなのでしょうか。

私が思うに、眠るための対策を重視するよりも、眠れないその時間を、どうやって有意義に過ごすのかを考えてみるというのが、一つの対策です。

私の過去のお客様には、将来自分がやっていきたい分野の勉強を、眠たくなるまでやってもらった例がありました。

すぐにではありませんでしたが、徐々に眠気という感覚を感じ、その後はショートスリーパーとして、3時間くらいしか寝ないでも翌日に支障ないというスーパーマン的な状態を達成した人が居ました。

本人の感想は、「自分が3時間しか寝なくても問題ない人間だなんて知りませんでした」という驚くべきものでした。

眠る為の対策を違うものに切り替える


そして、これも当然な話ではありますが、うまくいっていない対策を、価値の高いものだと信じこんで続けるのも、あまり意味がありません。

そういう時は、少し違う対策を立ててみるのが良いでしょう。

これも実際にあった話ですが、眠れない時は、その理由を文字に書いてみたら、眠気が増したという人も居ました。

こういった大それたものではない対策でも、十分な効果をあらわすことはあるのです。

不眠の概念を変化させる


そして私が思う、不眠を解消する最高のアイデアは、『不眠という状態に関する概念』をまるで違うものにしてしまうことです。

これについては、少し長い説明を要する気がしますので、次回にさせていただこうと思います。

不眠については、次回で一旦完結となります。


★ 不眠についてのその他のコラムはこちらをご覧下さい

★ ストレスによる症状全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?

★ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す