無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

思春期 ストレスを抱える子供への親の対応について

思春期の子育てに疲れた親

前回の続きになりますが、自立依存が入り交じる子供の思春期から青年期

親も今までとは違うストレスを感じてしまうのも、この時期の特徴です。

そのストレスが故に、「つい子どもに辛くあたってしまう」という影響が出ることもあります。

それが余計に子供のうつ病の発端となってしまうことなどもありますから、是非とも知っておいていただければと思います。

今回は、親がこのストレスとどう向き合い、子供とのコミュニケーションを構築していくのかについて書かせていただきます。

思春期の子を持つ親もストレスを抱えている


そもそもストレスとは、予期できている通りに出来事が起こるのかどうかによって、大きく変わってくるものです。

その意味で親も、子供が大きく変化を始める思春期から青年期に特有のストレスを抱えがちです。

今までとは違う主張や、スケジュールの変化食事の好み、学校での出来事を話してくれない何を考えているのかわからない、などなど。

変化するのは子供だけではなく、それに対応している親も一緒です。

そこにいじめ非行家庭内不和などが伴ってくると、余計にストレスは大きくなるでしょう。

子供側に起きている変化については、こちらの記事を参考にされて下さい。

思春期の子供が抱えるストレスとは

ここで是非ともご理解いただきたいのは、親自身もストレスを感じているということです。

親のストレスは子供に影響する


親のストレスは、子供に影響します。

一緒に暮らしているなら、朝の挨拶から食事、送り出し、帰ってからの対応やお風呂の順番、寝るまでのひとときなどなど、最低限のコミュニケーションでも関わりは深いものです。

それぞれの親の対応が少しでも変われば、子供もそれを敏感に感じ取るのです。

もしそれがストレスとなれば、親と子の相互ストレスとなってきます。

親は子供の変化にストレスを感じ、子は親の心理的な不具合を感じ取ってストレスとなるという悪循環です。

その意味で、子どもの状態も、親がかかえるストレスとの相互作用であるということに注意していただきたいと思います。

思春期の子供を持つ親のストレス解決法


これには、大別して、3つあります。

1.子供とのコミュニケーション

2.子供の相談先を持つ

3.親の相談先を持つ

です。

このことを、次回の記事で詳しく書かせていただこうと思います。



★ ストレスによる症状全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ 子供のうつ(ストレス)についてはこちらをご覧下さい

★ こちらも人気です⇒ ストレス心理学『ラザルス』によるストレス理論と対策

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?

★ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す