無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

自分の気持ちを知る方法1『感情』

感情表現としての六大表情

自分の気持ちがわからないという表現は、心理カウンセリングをしているとよく聞く表現です。

しかし、実際、自分の気持ちを確かめるというのは、20年近く、心の探求をし続けている私にも、容易に説明できるものではありません。

その意味で、どういったことを自分の本当の気持ちだと理解していくことが、こういた心理問題のヒントになるのかをまとめてみました。

「自分の気持ち」って何?


そもそも気持ちとは何を意味するのでしょうか。

実はこの話題は、まだ人類にとって決着したことではないようなのですが、私が過去に学んだものから参考となるものを提供すると、感情思考に分類されます。

感情としての気持ち


感情とは、出来事に対してどのような動物的反応を示したのかということを指すと言って良いと思います。

これは人間に特定されたものではなく、哺乳類としての動物であれば、皆が持ちあわせているものです。
(爬虫類には感情はあまり存在しないようです)

その反応は動物であれば、身体的に表現されます。

人間であれば、表情にあらわれますし、他の動物も動きにしっかりと表現されます。

感情を体系化した心理学者ポール・エクマン


ポール・エクマン
ポール・エクマンという心理学者は、人気海外ドラマ『ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間』の主人公ライトマン博士のモデルとなった人物で、感情は全人類が共有している普遍的なもので、それは主に6つに分類されると言いました。


感情は全人類に普遍的なもの?


エクマン博士は、思考や感情は文化毎に違うというそれまでの人類学的常識を覆し、感情は全人類が共有している普遍的なものだと主張しました。

博士は全地球的に文化圏が違う各国を訪れ、感情変化に伴う表情は、どの地でも同じようなパターンをあらわしていることを証明し、その学術的発表は、人間という存在について、感情面から地球を一つにする画期的研究だと賞賛されました。

これについては、「ライ・トゥ・ミー」の第1話で分かりやすく表現されていました。

感情は大きく分けて6つ


博士の研究によれば、感情は大きく分けて6つであり、驚き怒り嫌悪幸福悲哀恐怖であるとされています。

今回はそれぞれの詳説は省きますが、追々書いていきたいと思います。

今、自分が感じている感情は何なのか


博士の研究によれば、感情が素直に表情へあらわされるのは0.1秒の微表情と呼ばれるもので、それは本人の意識では捉えられない時間なのだそうです。

ある意味、人はすぐにそのままの感情を抑えこんで隠してしまう傾向があることを証明しているのだと、筆者は捉えています。

つまり、多くの場合、人は自分の感情に気づけないままに通りすぎてしまうのです。

ではどうすれば、本当の自分の気持ちがわかるのでしょうか。

このことは次の記事で詳説していきます。



★ 「自分の気持ちがわからない」についてのその他のコラムはこちらをご覧下さい

★ 「心理問題」全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?

★ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。





心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す