無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

自分の気持ちを知る方法 まとめ

自分の気持ちを知る方法まとめ

自分の気持ちを知る方法2『思考』(前回記事)

ここまでで書いてきたように、感情でも思考でも、自分の本当の気持ちの確認は難しいのだとすれば、どうやってそれを自分で確認すれば良いのでしょうか。

自分の気持ちを知る為の4つの方法


筆者自身が、心理カウンセリングにて応用している自分の気持ちを知る為の4つの方法について、ご紹介させていただきます。

それは瞑想キネシオロジー催眠対話です。

自分の気持ちを知る方法1 瞑想


瞑想で自分の本当の気持ちがわかる
瞑想は本来、目を瞑って考えるという意味です。

この目を瞑るというのは、自分の外に向いてしまっている感覚を、内側に向けるという意味でもあります。

できるだけリラックスした環境で、日常の生活音などがないように瞑想ミュージックなどをかけながら、静かにゆっくりと目を閉じて心の中を内観してみましょう。

10分ほどやってみると、心の中を普段よりも少し穏やかに見ることができるかもしれません。

大自然に包まれた環境に出て行って、瞑想をしてみるのも、とても良いことですね。

また、旅行なども日常と違う空間になりますから、やはりそういう意味があると思います。

自分の気持ちを知る方法2 キネシオロジー


キネシオロジーで自分の気持ちを知る
キネシオロジーとは筋肉の反射によって、自分の気持ちがYESなのか、NOなのかを判断できる素晴らしい方法です。

やり方は簡単です。

先ず、準備として、心の中でYESと言ってみてから前屈をしてみます。

そして次に、また心の中でNOと言ってみてから再び前屈をしてみます。

これでYESの方が前屈を深くできれば準備OKです。

心理的な逆転を正してくれるツボ ※このときにもしYESの方が浅くなってしまった場合は、苦しい状況を楽しんでしまうという心理的な逆転が起きていると言われていますので、逆転を正すと言われているタッピングセラピーのガミュートポイント(写真の場所)と呼ばれる押すと少し痛いところをちょっと強めにトントントンと10~20回ほど叩いてみて下さい。それでYESの方が深く曲がるようになれば準備完了です。

その後、「今私は◯◯だと思っている」と心の中で言ってみます。一人だったら実際に声に出した方が効果があります。

そのまま前屈をしてみましょう。

YESの反応のときは深く曲がる筈です。

NOの反応のときは浅くなります。

キネシオロジーは心の反応を筋肉による力の入り具合で判断するもので、問いに対して、自分が良く思っているのか、嫌だと思っているのかがわかる簡単な方法なのです。

キネシオロジーで自分の気持ちを知る方法

※キネシオロジーは大抵二人で行われるもので、このようにされることが通常の方法ですので、誰かとやるときは腕を上に上げる抵抗で判断してもらえば良いと思います。



自分の気持ちを知る方法3 催眠(観念動作)


催眠で自分の本当の気持ちを知る
催眠にも様々なものがありますが、筆者は簡易式の身体の反応で気持ちがあらわれる方法を採用しています。

キネシオロジーと同じように、問いかけてみますが、良くも悪くも、キネシオロジーよりも細かく反応を見ることができ、かなり正確に捉えることができます。

図のように、前後に身体が自然と動く人も居ますし、指や首に反応が出る人など、人によって様々です。

対面で催眠療法として行わないといけない分、あまり経済的ではありませんが、とても有効な方法です。

筆者の場合、深い悩みを持っている方に行うことが多い手法です。


自分の気持ちを知る方法4 対話


自分の気持ちは人に話すことでわかりやすくなる
対話とは、文字通り、人と話してみるということです。

前回までの記事に書いたとおり、感情も思考も、自分だけで捉えることは難しいものですが、人と話していると、どう思っているのかが一人で考えるよりもわかりやすくなります。

方法は簡単です。

今、自分がどう思っているのかわからないテーマについて、話しやすい人に語ってみましょう。

そしてその感想を相手にそのまま教えてもらうのです。

すると、その感想について、嬉しかったり、欲しくないコメントだったりします。

つまり、人のコメントによって、自分の心の反応を知ることができるのです。

快く感じたなら、それは相手の言うままに思っているのでしょうし、それが嫌だと思ったなら、ちょっと違う気持ちなのでしょう。

また、何かの出来事について話してみると、自分と相手の受け止め方がどのように違うのかがわかります。

その違いが、相手と自分の差がどの程度なのかを教えてくれます。

それによって、自分がどの程度の感覚を持っているのか、ある程度予測できるわけです。

それが複数人になってくれば、より正確に捉えることができるでしょう。

人は人を通じて、自分の気持ちを知ることが多いもの。

やはり自分一人で考えるだけでなく、誰かに何となくでも心の中を表現してみることで、理解が深まるのかもしれません。


自分の気持ちを知る方法 まとめ


ここまで、自分の気持ちを知る方法について、いくつもの視点でまとめさせていただきましたが、どちらにしても、悩みながら一人で考えるより、ここに挙げたようなことを例に、何か新しい方法を試してみようと、動いてみていただきたいと思います。

ここまでの記事が、自分の本当の気持ちを知る為に、何かお役に立てれば幸いです。

筆者の心理カウンセラーとしての活動は、下記のリンクなどでお確かめ下さい。

気持ちとは少し違う、本心についても書いてます。





★ 「自分の気持ちがわからない」についてのコラム一覧はこちら

★ 「心理問題」全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?

★ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す