無料メール講座『貴方の人生を自由にする8つのステップ』

意識の覚醒が人生をしがらみから解放します。
8日間で貴方の人生を豊かで愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓
メルマガバナー

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

楽しいことがわからない

楽しいことがわからない

[楽しいこと] ブログ村キーワード

前記事:自分を客観的に見る方法

楽しいことがわからないという悩みは、心理カウンセリングをさせていただくと、よく聞く言葉です。

楽しさは人生に彩りを与えてくれますし、それがないと何の為に生きているのかと悩む種にもなりがちです。

周囲が楽しそうにしていると、自分との差をストレスに感じ、結果としてうつ状態へと向かってしまうことさえあります。

そんな意味で、悩み全般の中でも軽く扱うことのできない「楽しいこと」というテーマ。

今回は、楽しさを日常にどうやって生み出していくのかという視点でコラムを書かせていただきます。

楽しいことがわからない人の症状


楽しいことがわからないというだけで、それが進むとうつなどの気分障害に繋がりがちな症状を呈してきます。

先ずは楽しいことがわからないことが、どういった症状を起こしやすいのか、代表的なものを書かせていただきます。

楽しいことがわからない人の症状1「外に出るのが億劫」


楽しさがわからない人は外に出たくない
一つ目の症状は、外に出るのが億劫という症状です。

これは、楽しくない自分を許容することができず、誰かと会っても笑顔を見せることができない気がしたり、外に出たところで価値のない時間だと後で感じたくないといった前提から、外に出ること自体を避けていく症状です。

ある一定の人達は、楽しいことが日常にあって当たり前という前提を持っているもので、そういった思い込みを持っている人たちと関わることが苦痛に感じてしまったり、外に出ることで自分が元気でないことをより強く認識してしまうことを恐れるというのも、こうなってしまう原因となります。

楽しいことがわからない人の症状2「SNSが苦痛」


Facebookを見るのが辛い
二つ目は、FacebookなどのSNSが苦痛に感じるという症状です。

twitterはまた違うと思いますが、Facebookなどの楽しさを強調しているタイプのSNSは、楽しいことがわからない自分にとって、避けたい媒体となります。

こちらもやはり、楽しそうな写真をアップしている知人達との差を見たくないと思ってしまったり、楽しいことを表現できない自分に問題を感じてしまうことがから起こるものだと思われます。

楽しいことがわからない人の症状3「朝起きるのがつらい」


楽しいことがわからないと朝起きるのが辛くなる
こういったことが続くと、徐々に朝起きるのが辛くなってくることがあります。

楽しいことが待っているとは思えない一日のスタートは、自分にとってあまり意味のないものであり、家族や周囲の人と差を感じてしまえば、それが余計に苦痛を増すことにもなるでしょう。

朝が始まることに、特に価値を見いだせなくなってしまうのです。

こうなると、これは心身症うつを疑うサインともなってきますので、注意が必要です。

そもそも楽しさって何?どうやって感じるの?


そもそも楽しさってどうやって感じるの?
楽しいことがわからなくなったとき、問題になるのは、楽しさを感じないといけないという執着を感じることにあります。

楽しさは勝手に感じるもの


楽しさとは、自発的に感じる感情です。

自発的というのは、理由なく、心理の内側から勝手に起こる反応を意味しています。

つまり、楽しさとは、楽しく思おうと意図して起こすものではなく、面白いことがあるから、楽しいと感じるわけです。

楽しさを無理に感じようとするのは逆効果


だとすると、楽しくないとダメだと感じ、焦って何かをしてもうまくいかなければ、余計に自分を苦しめてしまう結果となり、悪循環を引き起こしかねません。

そこで楽しさがわからなくなってしまったときの心理カウンセリング上のアドバイスをいくつかご紹介させていただきます。

楽しさがわからなくなってしまったときのアドバイス


期待せずに少しだけ動いてみる


楽しさがわからなくなってしまったら特に期待せず、少しだけ動いてみること
外に楽しいことは特にないかもしれませんし、また、外出に楽しさを求めて過度に期待しても、帰りにまた何もなかったと自分を苦しめてしまうことになりかねません。

しかし、そうだとしても何も動かないままでは、結果として楽しいと思えることにも出会えないのは、確率的に当然です。

その意味で、さほどの期待はせず、ただちょっとでかけてみようかと、無駄なことと知りつつ動いてみるのがオススメです。

そこに起こる新しい出来事は、貴方に新しい気分を与えてくれるかもしれません。

何もしない


楽しいことがわからなくなってしまったら、何もしないことも大切
一つ目とは逆のように感じてしまうかもしれませんが、何もしないことも良い方法です。

何か楽しいことを探して焦って苦しむよりも、人生に休むときはこれまであまりなかったかもしれないと、ただ休むという意識で居るというのは、様々な好影響があるものです。

焦って動きまわるよりも、寝転んで上を向いた方が青い空が見えたりする。

これは私のクライアントが、症状から解放された後に教えてくれた言葉です。

何もしない。

忙しい人生の中で、そんな時間が、実はとても貴重な体験かもしれないのです。


ただ一緒に居てくれる人と過ごす


楽しいことがわからないときはただ一緒に居てくれる人と共にいる
これは、貴方を追い立てず、貴方が何もできなかったとしても、ただ一緒に居てくれる人がいる場合に限りますが、そういった人が一緒に居てくれることは、きっと力になる筈です。

特に何をしてもらうわけでなくても、居てくれるだけで救われる」と信頼できる人に頼んでみることも、逆に力になれることを嬉しく思う人も居るかもしれません。

私も心理カウンセリングで、ただ無言で60分を共に過ごしたことがあります。

そのクライアントは、それが一番うれしかったと後に語っていたことがあります。

楽しいことがわからなくなった人へのメッセージ


楽しいことがわからなくなったら、ラッコのようにプカプカと浮かんでいるように何もしないこと
途中にも書いた通り、こういった自発的な心理に対して、無駄に焦った対策をとることは、あがけばあがくほど溺れてしまう水の中と話が似ています。

楽しいことがわからなくなったとしても、そこに貴方という人の価値が下がったという意味はありません

楽しいことがないということは、楽しいことがないという以上の意味はないのです。

そんなときもある。

逆に楽しいことがない今を特に抵抗なく過ごすことの方が、いつの間にか楽しいことも生まれてくるのだと思います。

ラッコのようにプカプカと浮かんでいるように、日常を過ごしてみていただければと思います。

その方が、運命はきっと貴方に何か動き出すサインを送ってくるものです。



☆ 心理カウンセラー上野大照の最新コラムは、メルマガにてお受取り下さい。


上野大照のメルマガ 人生を好転するこころの仕組み


★ 「自分がわからない」についてのその他のコラムはこちらをご覧下さい

★ 「心理問題」全般についてのコラムはこちらをご覧下さい

★ そもそもストレスって何?

★ 筆者 上野大照って?



心匠 上野大照が心魂込めて書き上げた、8日間で貴方の人生を豊かで
愛情溢れる人生へと、力強く援助する無料メール講座です。

↓ご購読はこちらから↓

メルマガイメージ

ブログランキングに参加しております。

このサイトを応援して下さる方は、次の二つの画像をクリックお願い致します。

  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

コメントを残す